プラグイン

【レビュー】Bansuri Bundle | インドの伝統楽器でつくる新たなサウンド

今日は「Bansuri Bundle」という、ちょっと変わったプラグイン(Kontakt)を紹介します。

Bansuri Bundle – Have Audio

Bansuri(バンスリ)とは、フルートのようなインドの伝統楽器のこと。

このバンスリの音に特化した「Bansuri Bundle」を使えば、バンスリからビートやメロディー、ドローンサウンドまで、あらゆる場面で使えるサウンドをつくることができますよ。

さっそく、詳しく見ていきましょう!

Bansuri Bundleの特徴

BANSURI Double Espresso Bundle – Quick Overview

公式ページの説明は以下のとおり。

マルチインストゥルメンタリストのPatxi Pascualが演奏する、バンスリの美しい演奏を切り取り、それをDouble Espresso Engineに融合させることで、映画のような、神秘的な、魔法のような、斬新なアプローチの強力なサウンドデバイスが完成しました。

演奏可能なサステイン・アーティキュレーション、ユニークなテクスチャー、調整可能な大量のフレーズ・フラグメント、テンポ・シンクやテンポ・ストレッチをリアルタイムで行い、独自のメロディーを作り上げることができます。バンスリで作り上げられたクレイジーなビートボックス・マシンも魅力的です。

 

Bansuri Bundleには、3つのKontaktインストゥルメントが含まれています。

・Phrases(フレーズ)

・Harmonic(ハーモニック)

・Beatbox(ビートボックス)

これらは音のバリエーションだったり、エフェクトの効果が違っていたりするのですが、基本的にはバンスリの音を使っているので、どれも似た雰囲気のサウンドですね。

実際にどんな音が入っているのか知りたい人は、上の動画をチェックしてみましょう。

Bansuri Bundleのエフェクト

Bansuri Bundleには、いくつかのエフェクトもついています。

デザインがこんな感じなのでエフェクトが無いのかと思いきや、右下のコーヒー豆や中央のマグカップをいじることで、リバーブやディストーションをかけたりすることができるんです。笑

エフェクトの表記もなく、インストゥルメントによってエフェクトが違うので少々扱いづらいのですが、使ってみるとすぐに理解できるかと思います。

意外にもグラニュラーやタイムストレッチなどのマニアックなエフェクトも入っているので、詳細を知りたい人は先ほどの動画をチェックするか、こちらの公式ページを見てみるとよいでしょう。

Bansuri Bundle – Have Audio

実際にBansuri Bundleを使ってみた感想

Bansuri Bundleを実際に使ってみたのですが、最近はアンビエントを作ることが多いので、これはけっこう使えるなと感じました。

単にバンスリを使ってフレーズを作りたいというだけなら、Native Instrumentsの「India」「Middle East」のほうがいろんな楽器も入っているし良いのかなと思いますが、Bansuri Bundleはタイムストレッチやリバーブ・ディレイなどの機能を使ってドローンサウンドだったり、美しいパッドサウンドを作ることができます。

生楽器の質感を丁寧に再現するというよりは、エフェクトありきの効果音的なサウンドを作りたい人向けですね。

映画音楽・環境音楽・BGMを作っている人は、きっと気にいると思います。

Bansuri Bundle | インドの伝統楽器でつくる新たなサウンド | まとめ

値段はお手頃ですが完成度は高く、「意外とこういう音って作るの面倒なんだよな〜」ってサウンドが出せるので助かります。

まだ使い始めたばかりですが、いろいろ触って作曲にも取り入れていこうと思います。

外部エフェクトをいっぱい挟まなくてもそれっぽいサウンドになるので、ライブなんかでも使えそうですね!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました🙂

Bansuri Bundle – Plugin Boutique

⬆目次に戻る

この記事も読まれています