DTM

【9/2まで】Beatport × DJ Harveyのリミックスコンテストが開催中!応募方法まで詳しく解説

先日、ハウスミュージックファン待望のリミックスコンテストがスタートしました!

「Beatport × DJ Harveyハーヴィー 」のコラボ企画で、DJ Harveyの「Berghainベルグハイン」という曲をリミックスするというもの。

Beatport Remix Challenge – Beatport

 

参加したい人は、Loopcloudというサービスに登録してステムを手に入れるだけ。(無料です)

優勝すればスピーカー, シンセサイザー, プラグインなど、40万円相当の特典を手にすることができます。(めちゃくちゃ豪華!)

実は、今回のリミックスコンテストは、参加するだけでもiZotopeのAIミキシングプラグイン「Neutron 3 Elements」がもらえるので、「どうせ優勝する実力もないし…」といって参加しないのはかなりもったいないです!

この記事の後半では、リミックスコンテストへの応募方法も詳しく解説していくので、英語が分からないという人もぜひチャレンジしてみて下さい😌

リミックスコンテストとは?

そもそもリミックスコンテストって何?という人のために、少しだけ説明しますね。

リミックスとは完成された曲をいったん分解し、違う曲として作り直すこと。

「ステム」と呼ばれる曲のパーツ(ドラムやシンセなど)を切り貼りして編集したり、新たなビートやメロディーを追加することで、新しい曲を作り上げることを指します。

翁
DJする人ならおなじみ、「曲名(〇〇Remix)」というようなものじゃな。

オリジナルの雰囲気を残しつつちょっと違ったテイストの曲にしてみたり、ガラっとジャンルを変えてみたりと、リミックスにもいろんな種類があります。

ステムは無料でもらえるので、「それをもとに、好きなようにオリジナル曲をリミックスしてみて下さい!」「あなたの曲が良ければリリースしたり、いろんな特典をプレゼントしますよ!」というのがリミックスコンテストです。

今回のリミックスコンテストに参加する3つのメリット

さっき紹介した過去記事では、いろんなリミックスコンテストのサイトを紹介していますが、今回の「Beatport × DJ Harvey」のコンテストほど景品が豪華なのは珍しいです

参加するだけでもらえる豪華な特典もあるので、参加する前にメリットをしっかり確認しておきましょう。

1. 優勝者は40万円相当の機材やサービスが手に入る

まず、優勝者には40万円(4,000ドル)相当の機材やサービスがプレゼントされます。

優勝者は1人だけなのでなかなか難しいかもしれませんが、こういうのは制作のモチベーションにもなりますよね。

その特典をズラっと並べてみましょう。

・Moog DFAM (Drummer From Another Mother)
・Pair of Genelec 8020D Studio Monitors
・1 Year of Beatport LINK PRO +
・Release on Harvey’s General Store
・Harvey’s General Store Gift Pack
・Loopcloud Pro Subscription
・$100 Beatport Download Credits
・iZotope Music Production Suite
・Loopmasters Bass Master
・Loopmasters KHORDS
・Plugin Boutique Scaler 2
・Plugin Boutique CarbonElectra
・Plugin Boutique Virtual CZ
・Plugin Boutique BigKick
・Plugin Boutique StereoSavage
・Plugin Boutique Radio

めちゃくちゃ豪華じゃないですか?笑

スタジオの定番「Genelecモニタースピーカー」とか…

 

話題のドラムシンセサイザー「Moog DFAM」とか…

 

「iZotope Music Production Suite」なんて、最新のAIミキシング・マスタリングツールがこれだけ入ってますからね。

 

これだけ多くの特典があるなら、「ダメもとでもチャレンジしてみようかな…」という気にもなりますよね。

世界中の人が参加するコンテストなので、ライバルもかなり多いとは思いますが・・・🌝

2. 参加するだけでもiZotope「Neutron 3」がもらえる

AIミキシングプラグインiZotope「Neutron 3」 

「リミックスコンテストで勝つ自信がない…」という人も参加するメリットはあります!

参加者は全員もれなく、iZotope「Neutron 3 Elements」を無料でダウンロードすることができます。

 

Neutron 3とは自動ミキシングツールのことで、AIがあなたのミックスをいい感じにミックスしてくれるという次世代のプラグイン。

Neutron 3 – iZotope

今回もらえるのは「Elements」という一番シンプルなバージョンですが、それでも普通に買えば13,600円もするので、無料登録するだけでもらえるなら参加しない手はありませんよね😌

3. 1GBの無料サンプルをもれなく全員にプレゼント

リミックスコンテストに参加するには、「Loopcloud」というサービスに登録する必要があります。

Loopcloudとは、数百万のサンプルを購入・管理できるサービスのこと。

Loopcloud – 公式ページ

こういったクラウドベースのサンプルサービスでいうと「Spilice」の方が有名かもしれませんが、Loopcloudも海外大手サンプルパック販売サイトである「Loopmasters」をベースとしているので、かなり膨大なサンプルを取り扱っています。

今回のリミックスコンテストに参加した人は全員、このサンプルの中から厳選された1GBの無料サンプルをGETすることができるのです。

リミックスコンテストへの応募方法(画像付きで解説)

ここからは、リミックスコンテストへの応募方法を画像付きで解説します!

(景品や参加特典が豪華なだけあって、応募方法はちょっと面倒くさいですが頑張ってください😭)

英語がわからなくても迷わず応募できるよう、なるべく丁寧に解説していきますね。

※リミックスコンテストへの参加は無料ですが、「クレジットカード」か「Paypalアカウント」が必要です。

参考: DTMプラグインや機材の買い物におすすめのクレジットカードは…

ステムのダウンロード手順

まずはこちらのページにアクセスして、Loopcloudの「30日間無料アカウント」に登録します。

Beatport Remix Challenge – Loopcloud

ページ中段の登録フォームに、以下のように記入しましょう。

下にある「Start your Free Trial」をクリックして、次に進みます。

 

次の画面で「See the plans」を押して、そのまま進みましょう。

 

このページでは「無料」か「Studio」プランが選べますが、リミックスコンテストに参加するには「Studio」プランを選ぶ必要があります

娘
え、お金かかるの…?
翁
30日間無料会員じゃから、特典をもらってササッと解約すればお金はいっさいかからんぞ。

「Continue」を押して、次に進みましょう。

 

さらに「Continue」を押して進んでいくと、支払い方法の入力画面がでてきます。

カード情報まで全ての情報を入力したら、右のボックスにチェックを入れて「Start now」をクリックしましょう。

 

この画面までくれば、ゴールはすぐそこです!

WindowsかMacを選んで、Loopcloudのアプリをダウンロードします。

 

インストールまで完了したら、アプリを開いてメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

すると、このようなメイン画面が開きます。

 

少し見にくいですが、左上の「Library」というところを開くと、以下のようにステムが表示されます。

「Beatport Remix Challenge 01」から、リミックス用ステムをダウンロードしましょう。

リミックス作品の応募方法

完成したリミックスファイルは、「アーティスト名 – Berghain Remix Contest」というファイル名にします

そして、以下のページから作品を提出しましょう。

Beatport Remix Challenge – Beatport

「Upload your remix」を押して、アップロード画面に進んでください。

 

必要情報を書いて、リミックスファイルをアップロードします。

※アップロードできるのはMP3かAACのみとなります。

最後に2つのチェックボックスにチェックを入れて、「Submit your remix」を押せば完了です!

結果発表は9月24日なので、それまで楽しみに待ちましょう。

Neutron 3 Elementsを無料で手に入れる方法

リミックスコンテストのサイトに書かれたクーポンを使えば、無料でNeutron 3をダウンロードすることができます

クーポンコード: 「N3EREMIX」

「Plugin Boutique」というサイトに行って、会計時にこのクーポンを入力すれば、13,000円相当のミキシングツールを無料でGETできますよ。

Plugin Boutique – 公式ページ

Plugin Boutiqueは世界最大級のプラグイン販売サイトですが、英語なので少し抵抗があるという人もいるかもしれません。

こちらにPlugin Boutiqueの使い方を解説しているので、もし使い方がわからないという人は参考にしてみてください。

「Plugin Boutique」でのDTMプラグインの買い方【圧倒的にお得】Plugin Boutiqueでの購入方法やお得な使い方を、画像付きで丁寧に解説していきます。セールはあるの?トークンやVCはどうやって使う?といった情報もまとめて紹介しています。...

リミックスコンテストに参加する際の注意点

リミックスコンテストへの参加方法は、Loopcloudの30日間無料プランに登録するだけですが、すでに無料会員の人はリミックス用のステムをGETすることができません

この場合、「Artist」「Studio」「Professional」のいずれかにアップグレードする必要があります。

ただし、ここで「お金を払ってまで参加したくないよ!」という人は、別のメールアドレスで新たに登録すれば、無料でステムをダウンロードすることができるので安心してください。

DJ Harveyってそもそも誰?

DJ Harveyとは、イギリス生まれのハウス・ディスコDJです。

出典: djmag.com

DJとして世界中を飛び回る彼は、日本でも大人気です。

DJだけでなく、その温かい人柄も多くのファンに愛されている理由の1つ。

彼のパーティーは本当に愛にあふれていて、ハウスミュージックの素晴らしさを思いっきり体感することができますよ。(ハウスに興味がない人にも、ぜひ参加してみて欲しいです)

来日の際は、僕も毎回楽しませてもらっています😃

Beatport × DJ Harveryのリミックスコンテストが開催中! | まとめ

リミックスコンテストは世界中のアーティストが参加しているので、優勝するのは結構難しいかもしれません。

ただ、参加特典や景品が豪華なので、腕試し感覚で参加してみるだけでも十分価値があるでしょう。

さらにリミックスはイチから曲を作らない分、初心者にとってもハードルが低いです。(作曲の練習としても最適!)

オリジナル曲が全然作れないという人は、こういったリミックスコンテストから作曲の腕を鍛えていくのが良いですね。

僕も9月2日までに完成させて、応募してみようと思います😃

Beatport Remix Challenge – Loopcloud

 

追記: もしリミックスコンテストに本気でのぞむなら、以前に書いたこんな記事が役に立つかもしれません。

【裏話あり】リリースのチャンスはリミックスコンテストで掴め!厳選海外サイト9選海外からリリースするならリミックスコンテストが一番の近道かもしれません。実際にコンテストで入賞してリリース経験のある僕が、そのメリットや入賞するためのコツなどをご紹介します。音楽制作のスキルアップに活用するのもおすすめです。...

リミックスコンテストに入賞した時の話や、コンテストに勝つための秘訣を紹介しているので、興味がある人はぜひご覧ください\(^o^)/

⬆目次に戻る

0
この記事も読まれています