音楽サブスクリプション

音楽聴き放題のHMVmusicは登録すべき?実際に使ってみた感想とは

こんにちは、スタジオ翁のIssey(@studiookina)です。

HMVは言わずと知れた世界的なレコード販売店で、そのHMVがKKBOXというアジア向けに音楽サブスクを展開する企業と協力して、日本で音楽聴き放題サービスを提供しているのですが・・・

今回、このHMVmusicに実際に登録して使ってみたので、その感想や気になった点についてレビューしていこうと思います。

音楽ショップとしては誰もが知るHMVですが、はたして最近流行りのサブスク業界でもその存在感を発揮することができるのでしょうか?

では早速、みていきましょう。

HMVmusicとは?

HMVmusicは、月額料金を支払うことで音楽が聴き放題になる「音楽サブスクリプションサービス」の一つです。

まずは基本的な情報から見ていきましょう。

運営HMVmusic
料金月額980円/1,080円
楽曲数5,500万曲以上
音質320kbps
無料期間30日間
オフライン再生
歌詞表示

これらの基本的な項目は、他社サービスとあまり変わりがありません。

他のサービスと違うのは、一般的な音楽サブスクの月額は980円ですが、HMVmusicは支払い方法によって料金が変わる仕組みになっているところ。

・Apple ID/LINE IDでの支払い → 月額1,080円

・ローソンWEB会員アカウントでの支払い → 月額980円

これはHMVという企業がローソン傘下なので、ローソンの会員になってくれたら少し割引しますよ、ということですね。

「面倒だし、100円の違いしかないならApple IDで支払おう」

こう考えている人は、ちょっと待ってください!

これは次に紹介しますが、ローソンWEB会員になればいろんな特典を受けることができるんです。

むしろ、この会員になって特典を受けることが、HMVmusicを選ぶ最大の決め手になるでしょう。

HMVmusicのお得すぎる4つの特典

では、ローソンWEB会員になるとどんな良いことがあるのか…

お得すぎる4つの特典を、順に見ていきましょう。

HMVのクーポンが毎月もらえる

HMVの店舗やオンラインで買い物をするなら、ポイント倍率が4倍(オンラインは2倍)になる特典や毎月発行される350円分のクーポンを使いましょう。

これだけでCDやレコードを買う人にとっては、大きなメリットになりますね。

ローチケでのチケット当選確率がアップ

ライブチケットなどをローチケで購入する際、HMVmusic会員は自動的にチケットの当選確率がアップします。

これもローソンWEB会員としてHMVmusicに登録した人のみの特典となります。

映画館で使えるクーポンが毎月もらえる

全国のユナイテッド・シネマ/シネプレックスでの映画鑑賞が安くなるクーポンが、毎月もらえます。

通常料金は1,800円ほどですが、会員なら1,500円で鑑賞することができますよ。

ローソントラベルで使える1,000円クーポンが毎月もらえる

これも毎月もらえるクーポンで、ローソントラベルを使うと1,000円の割引を利用できます。

ただしこれは航空商品限定のようで、人によっては使う機会があまり多くないかもしれませんね。

HMVmusicの特徴

さて、ここまで4つの会員特典を見てきましたが、HMVmusicアプリの特徴についても見ていきましょう。

シンプルで綺麗なデザイン

HMVmusicアプリは白を基調としたシンプルなデザインで、とても見やすくて親しみやすいなと感じました。

各プレイリストのアートワークも綺麗で全体的にまとまりがあり、おしゃれに仕上がっていますね。

HMVスタッフによって選ばれたプレイリスト

HMVmusicの一番の魅力はこれです。

音楽に詳しいHMVのキュレーターによって作られたプレイリストなら、自分の知らない魅力的な曲に出会える可能性もグッと高まるでしょう。

店舗でCDを購入する時も、ふせんでちょこっと書いてあるスタッフのコメントを参考にすることがあるかと思いますが、そのスタッフがいつでもそばで音楽をセレクトしてくれるとったイメージですね。

HMVmusicのデメリット

HMVmusicのデメリットについても見ておきましょう。

特にダメな部分は見当たらないのですが、強いて言うならこの2つかなと思います。

レコメンド機能がない

その人の視聴履歴やプレイリストから、AIがおすすめの曲を紹介してくれる「レコメンド機能」は音楽サブスクの定番機能ですが、これがHMVmusicにはないようですね。

その代わり、HMVmusicにはキュレーターによる厳選されたプレイリストがあるので、新しい音楽に全く出会えないという訳ではありません

自分の聴きたいアーティストがはっきり決まっているなら、これは特に問題ないでしょう。

特に目立った機能もない

日本のサービスだと、AWAが「コメント機能」や「個人プレイリスター」という面白い仕組みを持っていますが、「HMVmusicでしか使えない」という機能は特に見当たりませんでした。

しかし楽曲数や音質においても、他のサービスと比べて劣っているというわけではないので、HMVmusicは何でも無難にこなせる音楽サブスクの優等生といったイメージですね。

参考: 【レビュー】AWAの評判は良い?実際に使ってみた感想は… – スタジオ翁

音楽聴き放題のHMVmusicは登録すべき?実際に使ってみた感想とは | まとめ

いかがでしたでしょうか。

HMVmusicは、音楽サブスクにいろんな機能を求める人には向いていないかもしれませんが、「CDをHMVのお店でよく購入する人」「ライブや映画をよく観に行く人」にとっては特典が多く、かなりお得なサービスだと感じました。

逆にHMVを利用しないし、ライブや映画も頻繁に観に行くわけじゃないという人にとっては、特にメリットのないサービスかもしれません。

そういった人は、他の音楽サブスクも同じ料金なので、楽曲数が業界No.1の「Amazon Music Unlimited」や、業界最大手でレコメンド機能に優れた「Spotify」なども30日間無料で試してみると良いでしょう。

参考: 【比較】Spotify歴5年の僕が「Amazon Music Unlimited」を使い始めたらどうなるのか。両サービスの音質や使い心地を独自の視点で書いてみる – スタジオ翁

いろいろ比較しながら、ぜひお気に入りのサービスを見つけてみてください。

この記事が、HMVmusicに登録すべきか迷っている人のお役に立てば嬉しいです。

HMVmusic – 公式ページ

⬆目次に戻る

【2020年】音楽配信サービス17個を実際に使って比較してみた - 最強のサブスクはどれだ!?Apple Music, Spotify, Amazon Musicなど全17個の音楽サブスクリプションを、サブスク歴5年の僕が実際に登録してすべて試してみました。料金や曲数, 音質など比較しながら、あなたにぴったりのサービスを紹介します。...
0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です