音楽コラム

【まとめ】ラインミュージックの評判ってどうなの?実際に使ってみた感想や他サービスとの比較

こんにちは、音楽聴き放題サービスを5年以上使っているIsseyです。

今日は、音楽聴き放題サービス「ラインミュージック」についてご紹介しましょう。

ラインミュージック

最近は「Apple Music」「Spotify」「AWA」「 Amazon Music」など多くの音楽聴き放題サービスがありますが、ラインミュージックは10代~20代に特に人気のサービスです。

LINEやTikTokとの連携, 親しみやすいプレイリスト, 邦楽の充実などもあって、実は日本では「Spotify」や「Amazon Music」よりも会員者数が多いんですね。(2020年現在)

“若い人がよく聴くイメージだけど実際はどうなの?”

“人気のJ-POP以外も充実しているの?”

“新しい音楽と出会えるの?”

と、いろんな疑問を感じている方もいるでしょう。

今日はそんな「ラインミュージック」の評判から使い方、実際に使ってみてどこがすぐれているのか, どんな人におすすめなのかなどをご紹介していきたいと思います。

ラインミュージックの評判ってどうなの?

早速、ラインミュージックの評判から見ていきましょう。

ラインミュージックおすすめだよ〜というツイートをいくつも見つけることができます。

その一方で、こういったコメントもみられますね。

確かに洋楽に変な和訳が付いていることがあります。笑

これはラインミュージックに10代~20代が多いということを理解した上でのラインさんの親切で、なるべく分かりやすいタイトルを付けているのでしょう。

曲数に関しては「多い派」と「少ない派」でけっこう意見が分かれています。

ラインミュージックは5,000万曲以上が聴き放題と他のサービスと比べてもかなり曲数は多いほうなので、リスナーがどんなジャンルの曲を求めているのかによる部分が大きいですね。

いろんな意見があるラインミュージックですが、いったいどんな人におすすめなのでしょうか?

ラインミュージックはこんな人におすすめ

ラインミュージックがおすすめなのは、こんな人です。

・邦楽をよく聴く

・データ通信量(ギガ)を気にせず音楽を聴きたい

・気分に合わせていろんなプレイリストを楽しみたい

邦楽をよく聴く

まず一番におすすめしたいのは、邦楽(J-POP)をよく聴くという人です。

ランキングのほとんどは邦楽が占めていますし、新しい曲が次々ランクインしています。

利用者が10代~20代ということもあり、流行に敏感な世代の最新の音楽トレンドを見ることができます。

 

一方で、洋楽も人気なものは結構曲数が揃っているのですが、洋楽ランキングには何年も前の曲がずっと残っていたりして「今世界で流行っている曲が全然ランキングに入っていないな」と感じました。

邦楽がメインということもあり、洋楽のトレンドにはあまり敏感ではない人たちがラインミュージックを使っているというイメージです。

邦楽も聴きたいけど洋楽もしっかり聴きたいという方は、「Amazon Music Unlimited」など海外のサービスの方がおすすめですね。

Amazon Music Unlimited

データ通信量(ギガ)を気にせず音楽を聴きたい

これは後で詳しく紹介しますが、LINEモバイルと併用することで月々の通信量制限をまったく気にする必要なく音楽聴き放題サービスを楽しむことができます。

これは「モバイルサービス」と「音楽聴き放題サービス」の両方を持っているLINE独自の強みですね。

「LINEモバイル」とはスマホの格安simサービスのことで、もし現在大手キャリアと契約している方なら月々の携帯代もかなり安くできる可能性がありますよ。

気分に合わせていろんなプレイリストを楽しみたい

プレイリストに強いのは世界最大手の音楽聴き放題サービス「Spotify」かもしれませんが、LINEのプレイリストは他のサービスにはない魅力があるなと感じました。

例えば、こちらのおすすめプレイリスト。

どこかキラキラしていて、10代や20代が親しみを持てそうなプレイリスト名や説明ですよね。

 

こちらのプレイリスト「恋する気持ちとジャズ・バラード」なんかは、ムーディーでロマンチックな大人の曲が多いですが、普段あまりジャズを聴かない人でもタイトルや説明から”恋してる時になんとなく聴きたくなるかも”って雰囲気がただよっています。

 

またこちらの「受験勉強がはかどる作業用 – 洋楽」プレイリスト。

聴いてみても、なんでこの選曲で”受験勉強がはかどる”のかさっぱり分かりませんでしたがw、こういった親しみやすいプレイリストを意図的に作っているのでしょう。

ラインミュージックに慣れてしまうと、海外のサービスは小綺麗で少しとっつきいくい印象を持ってしまうかもしれませんね。

ラインミュージックの音質は?

ラインミュージックは設定さえしっかりすれば、他のほとんどの音楽聴き放題サービスと同じ音質設定で音楽を聴くことができます。

設定画面の「ストリーミング音質設定」から「高音質」を選ぶと、最高ビットレートの320kbpsに設定されます。

データ通信量は、高音質になるにつれて増えいくので注意してください。

もしデータ通信量を気にせずいい音で音楽を聴きたいなら、後述の「ラインミュージックを月100時間聴いても「ギガ」が減らない裏技」を参考にしてみてください。

 

とはいえ高音質といっても、実はCDと同じくらい音質が良いわけではないんですよね。

ハイレゾ>CD>ストリーミング(音楽聴き放題)

音質においてはこのような図式が一般的なのですが、CDはビットレートが1411kbpsあるので、ラインミュージック最高音質の320kbpsでもCD音質にはかないません。

でも実は、音楽聴き放題サービスでもハイレゾに対応しているところがあるんです。

Amazon Music HD

こちらの「Amazon Music HD」ならハイレゾ音楽が聴き放題です。

ハイレゾなんて聴いたこと無いけど本当に音いいの?と思われるかもしれませんが、高級なスピーカーでなくも分かるくらい良い音で音楽を楽しむことができますよ。

【日本初】ハイレゾ聴き放題の「Amazon Music HD」がついに解禁。早速登録したのでレビューしてみる – スタジオ翁

「Amazon Music HD」は1ヶ月の無料お試しがあるので、音にとことんこだわりたいという方は無料登録して体験してみることをおすすめします。

ラインミュージックは月額いくらで聴ける?

ラインミュージックには3種類のプランがあり、「無料」「BASIC」と「PREMIUM」でこのような違いがあります。

1. 無料 – 1曲30秒の時間制限あり

2. BASIC – 月額500円(学生300円)

3. PREMIUM – 月額960円(学生480円)

無料だと30秒のプレビューを聴くことしかできませんので、フルで聴きたければベーシックかプレミアムを選びましょう。

プレミアムは時間無制限で聴き放題ですが、ベーシックプランだと月20時間だけフルサイズでの試聴が可能です。

1曲5分だとすると、ベーシックプランなら月に240曲が聴けることになります。

もしそれ以上音楽を聴いたりダウンロードしたいという人は、プレミアムプランがおすすめですね。

自分の音楽スタイルに合わせて、プランを選択しましょう。

【神】ラインミュージックを月100時間聴いても「ギガ」が減らない裏技

ラインミュージックは基本的にオンライン環境で音楽を楽しむサービスなので、WiFi環境で聴かないとデータ通信量(ギガ)は減っていってしまいます。

ところが一つだけ、ギガを一切消費することなく音楽を楽しむ方法があるんですね。

それは、「LINEモバイル」を使うことです。

LINEモバイルとは最近流行りの格安スマホsimの一種ですが、LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」を使えば以下のサービスはすべて通信量が無料になります。

・ラインミュージック

・LINE

・Twitter

・Instagram

・Facebook

この中で一番データ通信量がかかるのはラインミュージックだと思いますが、そのほかのSNSも画像や動画を扱うことが多いと、結構なデータ通信量を消費してしまうことがあります。

なので、これらの通信が無制限になるというのはSNSをよく利用する人にとってはかなりお得な選択肢だと言えるでしょう。

LINEモバイル自体も大手キャリアに比べてかなり割安な料金設定なので、スマホ代を安く済ませたいという方にもおすすめですよ。

LINEモバイル

ラインミュージックの評判ってどうなの?実際に使ってみた感想や他サービスとの比較 | まとめ

以上が、ラインミュージックの評判や実際に使ってみて感じたことでした。

ラインミュージックは日本でもトップクラスの人気を誇りますが、かなり人を選ぶサービスだと思います。

利用者に10代~20代が多いとお伝えしたように、その世代に人気の邦楽POPや親しみやすいプレイリストなどを好んで使う人, LINEモバイルを併用して少しでも安く音楽聴き放題サービスを楽しみたいという人にとってはかなり良い選択肢だと感じました!

ラインミュージックが気になっていたという方の参考になれば嬉しいです。

 

まずは太っ腹な3ヶ月無料お試しサービスで自分の好きな曲があるのかチェックしてみましょう。

ラインミュージック – 公式ページ

⬆目次に戻る

【2020年】音楽配信サービス17個を実際に使って比較してみた - 最強のサブスクはどれだ!?Apple Music, Spotify, Amazon Musicなど全17個の音楽サブスクリプションを、サブスク歴5年の僕が実際に登録してすべて試してみました。料金や曲数, 音質など比較しながら、あなたにぴったりのサービスを紹介します。...
0