機材

ペイパル(PayPal)の登録方法と使い方

今日は、海外サイトでの買い物に使える「Paypal」について解説していきましょう。

翁
最近流行りの「PayPay」(ペイペイ)ではないぞ。
娘
そんなのわかってるしー。

「ペイパル」はアメリカのオンライン決済サービスで、特徴は以下の通りです。

・クレジットカードを登録して使うオンライン決済

・メールアドレスだけで買い物ができる

・店舗側にカード情報が送信されないので安全

・海外ではメジャーな決済サービス

日本ではあまり知られていないかもしれませんが、ペイパルはクレジットカードの情報を守るためのとても便利なサービスです。

クレジットカードは番号さえ分かれば誰でも買い物ができてしまうので、その便利さゆえ忘れてしまいがちですが、安全に使うためにいろいろ気を使わないといけないんですよね…

ペイパルに一度クレジットカードを登録すれば、海外のオンラインショップでの買い物はメールアドレスとパスワードのみで行うことができるので、店舗側はカードの番号などを知らなくても代金の受け取りができます。

海外のオンラインショップは安くて便利だけど、クレジットカードを使うのはちょっと怖いという人も多いのではないでしょうか?

「クレジットカード」か「ペイパル」という二つの決済方法が選べるオンラインショップが多いので、少しでも安全に買い物をしたいという人はペイパルを使うことをおすすめします

海外ショッピングでペイパルを使うべき3つの理由

海外での買い物にペイパルを使う理由は3つあります。

順にみていきましょう。

安全性

ペイパルを使う一番の目的は、やはり「安全性」ですね。

先ほども紹介しましたが、ペイパルを使えばクレジットカードの情報を店舗側に渡すことなくメールアドレスとパスワードのみで決済ができるので、海外ショップを使う上でかなり情報漏洩リスクを減らすことができます。

世界にはクレジットカードを使ってはいけない地域があると言われていますが、理由は簡単でカード情報を盗まれるからです。

オンラインショピングなら、アメリカやヨーロッパなど先進国での買い物が多いのでそのような心配はほとんどないでしょうが、企業がハッキングされてクレジットカードの情報が漏れてしまうなんてニュースはしょっちゅう目にすると思います。

いろんなショップで買い物をするほどカード情報が漏れるリスクは上がっていくので、メールアドレスとパスワードのみで買い物ができるとなれば、そのようなリスクも下げることができます。

支払い手続きが簡単

ペイパルを使えば買い物の際にカード情報を入力しなくてよいので、かなり手続きが簡単になります。

・名前

・カード番号

・有効期限

・セキュリティーコード

クレジットカードを使う場合これらの情報を入力しないといけないので、買い物ごとに財布からカードを取り出すのはちょっと面倒ですよね。

メールアドレスとパスワードのみの入力なら、手続きは秒で完了します。

その分これらの情報は大切に保管しないといけませんが、気をつけて使用すればとても便利なサービスです。

国内価格よりお得に購入できる

海外サイトはソフトウェアもハードウェアも、国内価格より本当に安く購入できるんです。

国内の方がセールをやっていて安くなっている時もありますが、高価な機材を購入するなら海外サイトにも必ず目を通すことをおすすめします

こちらの記事ではいくつかの信頼できる海外ショップを紹介しているので、興味のある人はぜひご覧ください。

参照: 【お得】憧れのアナログシンセを格安で購入する方法 – スタジオ翁

ペイパルの登録方法

ここからは、実際にペイパルに登録するための手順をご紹介します。

ペイパルはクレジットカードの登録が必須なので、まだ持っていないという人はこの機会に作っておきましょう。

たくさんあってどれが良いのかさっぱり分からないという人は、とりあえず年会費や入会費が完全無料の「楽天カード」をつくっておけばOKです。こちらの記事も参考にしてみて下さい。

参考: 【お得】DTMプラグインや機材の買い物におすすめのクレジットカードは… – スタジオ翁

 

 

では、まずペイパルのホームページから「新規登録」をクリックし、登録画面に進みましょう。

ペイパル – 公式ページ

 

新規登録には二つのオプションがあって、どちらかを選ぶように言われます。

・パーソナル(個人)アカウント

・ビジネスアカウント

個人で利用する場合は「パーソナル(個人)アカウント」で問題ありません。そのまま新規登録に進みます。

 

次は、個人情報の入力です。メールアドレスやパスワードなど必要な情報を入力していきます。

何度も言いますが、ペイパルはメールアドレスとパスワードのみで決済ができるため、安全対策として他のサイトで使用しているパスワードなどはなるべく避けるようにしましょう。

住所と電話番号も登録しましょう。

ちなみに電話番号は「+81」の後に、最初の0(ゼロ)を抜いたものを入力して下さい。

翁
自分の番号が「090-1234-5678…」なら「+81 90-1234-5678」と入力するんじゃ。

 

登録が完了すると、支払い方法の設定画面に移ります。

すでにクレジットカードをもっている人は、ここですぐに「カード・銀行口座を登録する」でクレジットカードの情報を入力してしまえば、買い物の際に入力する手間が省けて便利です。

 

ここまで手続きを進めれば確認メールが届いているはずなので、「メールアドレスを確認」をクリックして残りの手続きを完了させましょう。

 

先ほどの画面でクレジットカード情報を入力していなかった場合は、こちらでも支払い方法を設定することができますよ。

 

以上で、ペイパルへの新規登録作業は完了です。

ペイパルは日本語にも対応しているので、思ったより簡単だったのではないでしょうか?

ペイパルの使い方

次は海外のオンラインショップで、実際にペイパルを利用するための手順をご紹介します。

と言いたいところですが、すでに過去記事で海外のプラグイン販売サイト「Plugin Boutique」での購入方法について解説しているのでそちらをご覧ください。笑

参考: 「Plugin Boutique」でのDTMプラグインの買い方【圧倒的にお得】- スタジオ翁

こちらの記事ではクレジットカードでプラグインを購入していますが、基本的にはクレジットカードで買う時の手順と変わりません

支払い方法の画面で「クレジットカード」か「ペイパル」を選べるので、ペイパルを選んで手続きを進めればOKです。

その際メールアドレスとパスワードが必要になるので、その二つを入力して支払い手続きを完了させましょう。

ペイパル(PayPal)の登録方法と使い方 | まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでペイパルの登録方法や実際の使い方を見てきましたが、基本的にはクレジットカードと使い方は変わらないしペイパル自体は日本語にも対応しているので、特別難しいことはなかったかと思います。

クレジットカードを持っていて海外サイトでの購入に興味があるという人は、ペイパルアカウントを作っておくことでより安全で簡単に買い物ができるようになりますよ。

0