音楽サブスクリプション

SMART USENの特徴や使い方を解説。実際に登録してみた感想は?

こんにちは、スタジオ翁のIssey(@studiookina)です。

今日は、「SMART USEN」という音楽アプリについて紹介します。

これは今流行りの音楽サブスクとは少し毛色が違いますが、月額登録で音楽が聞き放題になるという点では同じですね。

Spotifyなど流行りの音楽聞き放題サービスを利用している僕が、実際に登録して使って試してみたので、その感想と一緒に「どういった人におすすめのサービスなのか?」「その特徴やメリット・デメリット」についても解説していこうと思います。

SMART USENが気になっているけど、どんなサービスなのかよくわからないという人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

SMART USENとは?

「USEN」はお店のBGMなどとして頻繁に利用されている、業界No.1の放送チャンネルですが、そのUSENが個人ユーザーに向けてスマホのサービスを始めたのが、このSMART USENです。

よくあるApple MusicやSpotify, Amazon Musicなどの音楽聞き放題サービスとは大きく異なっていて、SMART USENは一曲単位で音楽を聴くという使い方ができません。

「チャンネル」と呼ばれる、プロの選曲家たちが選んだプレイリストのようなものを聴く形になるので、「あの曲が聴きたい!」「あのアーティストが聴きたい!」という使い方よりも、

・「なんとなく、こんな雰囲気のBGMが聴きたい」

・「なんでもいいから適当に音楽を流したい」

こういった、音楽の聴き方をしたい人におすすめのサービスです。

早送りやスキップ再生などもできないので完全にBGM用途ですが、月額が490円と安いので人によってはコスパが良いという場合もあるでしょう。

SMART USENの特徴とメリット

SMART USENは、他の音楽アプリに比べるとできることがかなり限られていますが、それが逆にメリットになるという部分もあるなと感じました。

ここでは、SMART USENの3つのメリットを見ていきます。

USENで働くプロの選曲家たちによる選曲が楽しめる

他のサービスでもチャンネルと似たサービスとして「プレイリスト」がありますが、必ずしも音楽に詳しい人が作ったものではなく、そういったプレイリストの中には素人の利用者が作ったプレイリストが表示されることもあります

USENは50年以上の歴史があり、すべてのチャンネルが専門のディレクターによって編集されているので、どのチャンネルも信頼できる選曲であることは間違い無いでしょう。

1,600ものチャンネルが聴き放題

専門スタッフによって作られたチャンネルが全部で1,600以上もあれば、いろんな場面や状況に応じたチャンネルを選ぶことができます。

BGMのバリエーションの少なさに、不満を感じることもないでしょう。

音楽のジャンルやキーワードによって検索もできるので、その場に合ったチャンネルを簡単に見つけることもできます。

機能が限定されている分、BGMをパッと選びやすい

いろんな機能がある音楽サービスだと、「あっ、この曲気に入ったからダウンロードしておこう」とか「このアーティストは他にどんな曲をリリースしているのかな?調べてみよう」と、どっぷり音楽探しにハマってしまうことがあります。

でも、もともとBGM用として作られているSMART USENなら、こういった関連曲の表示」や「再生されているアーティストの他の曲をみる」といったことができません。

これは一見、不便だなと感じるかもしれませんが、BGMとして流すには余計なことに気を取られず済むので逆に良かったりするんですよね

僕も最初は「このアプリ、何もできないな」と思いましたが、その何もできない最低限の機能しか備わっていないことが逆に心地良くなってきます

SMART USENにデメリットはある?

BGM用の音楽サービスとして考えれば、特にデメリットはありません。

ただ、BGMとして流していても、ふと気になるアーティストが出てくるかもしれません。

そんなお気に入りのアーティストを見つけた時でも、アプリ内ですぐに検索ができないのはデメリットかもしれませんね。

いいアーティストを見つけたら、他のアプリやネットで調べる必要があります

まあ今流れている曲名やアーティスト名は出てくるので、少し探す手間が増えるだけです。

そういった部分が気にならなければ、まったく問題ありません

SMART USENがおすすめなのはこんな人

 

ここまで見てきて、どんな人におすすめなのかはイメージできていると思いますが、

・BGMとして適当に音楽を流したい

・信頼できる選曲の音楽聴き放題サービスを利用したい

・とにかく安いサービスが良い

といった人におすすめです。

BGMは「YouTube」で流すという人も多いかもしれませんが、YouTubeは決して選曲のプロがプレイリストを作っているわけではなく、気に入らない曲が流れたり広告が入ったりと、意外と手間がかかってしまうことも少なくありません

なので、BGM用として割り切って使いたいという人には、SMART USENはピッタリのサービスだと思いますね。

参考: SMART USEN – 公式ページ

SMART USENの特徴や使い方を解説。実際に登録してみた感想は? | まとめ

SMART USENは、BGM用途として優れたサービスだと思います。

BGMとして音楽を流していると、やはり「どのプレイリストにしようかな〜」「今度はこのアーティストを流してみようかな」と頻繁に気をとられてしまうというのはBGMあるあるではないでしょうか?

あくまで作業用やBGMとして使うことが前提となりますが、それが理解できていれば満足できる音楽アプリでしょうね。

「SMART USEN」に登録しようか迷っている、という人の参考になれば嬉しいです。

⬆目次に戻る

【2020年】音楽配信サービス17個を実際に使って比較してみた - 最強のサブスクはどれだ!?Apple Music, Spotify, Amazon Musicなど全17個の音楽サブスクリプションを、サブスク歴5年の僕が実際に登録してすべて試してみました。料金や曲数, 音質など比較しながら、あなたにぴったりのサービスを紹介します。...
0