音楽コラム

【音楽アプリ】無料で楽しむSpotifyの使い方。無料アプリの使い方や有料版との比較

こんにちは、Spotify有料会員歴5年のIsseyです。

今日は、Spotifyを無料で楽しむ方法についてご紹介します。

Spotifyは2020年現在、世界一の会員数を誇る音楽ストリーミングサービスですが、クレジットカードの登録なども必要なく完全無料で利用することもできる画期的なサービスでもあります。

娘
無料とか言って勝手に有料登録させる気でしょ!
翁
無料版なら支払い情報の入力も不要じゃから、その心配はないぞ。

なぜ無料で利用できるのか、その仕組みや有料版との違いなどSpotifyを無料で最大限使いこなすための方法を詳しく見ていきましょう。

Spotifyはなぜ無料なの?

Spotifyは月額を支払うことなく永遠に無料で利用することもできますが、ではいったいどうやってSpotifyは利益を得ているのでしょうか?

Spotifyは「フリーミアムモデル」というビジネスの仕組みを採用していて、無料会員からはいっさいお金をとらず有料会員である約45%(2020年現在)の人たちから収益を得ています。

フリーミアム(Freemium)とは、基本的なサービスや製品は無料で提供し、さらに高度な機能や特別な機能については料金を課金する仕組みのビジネスモデルである。

フリーミアム – Wikipedia

そんなニュータイプのビジネスモデルで挑戦し続けるSpotifyは、2018年に創業以来初めて黒字化します。

娘
え、ずっと赤字だったの…?

実は創業から10年以上、ずっと赤字でサービスを続けてきていました。

もともと創業者である二人は連続起業家であったため、ある程度のお金を持っていたようなのですが、外部から資金調達を受けるまでは二人で10億円ほどの自腹を切ってサービスを提供していたといいます。

翁
わしのタンス預金より多い…

その二人が無料で音楽が聴けてアーティストにもしっかり利益を分配するという今のカタチを苦労して作り上げたからこそ、僕たちが無料で音楽を楽しめるということなんですね。

Spotifyの無料版と有料版の違いとは?無料版はこんな使い方がおすすめ

では有料版と無料版では、いったい何が違うのでしょうか。

表にまとめてみました。

無料プラン 有料(プレミアム)プラン
料金 無料 月額980円
曲数 4,000万曲以上 4,000万曲以上
音質 低音質(最高160kbit/秒) 高音質(最高320kbit/秒)
広告 あり(スキップ不可) なし
オフライン再生 できない できる
機能制限 ・シャッフル再生のみ

・1時間に6回のスキップ制限

・曲を指定して再生できない

機能制限なし

曲数は変わりませんが、広告や機能制限などいろいろと不便な面がありますね。

無料版では、自分の好きな曲を再生することができないのが大きなデメリットでしょう。

プレイリストやアーティストは選択できるものの、すべてシャッフル再生になってしまうため、どの曲が流れるのかは再生されるまで分かりません

かといって自分の好きな曲までスキップしようとしても、1時間に6回のスキップ制限や広告があるため、好きな曲を探して聴くということには向いていません。

無料プランが向いているのはこんな人

無料プランは「今日は何でもいいから”スピッツ”の曲が聴きたいな」「”日本のTOP50ソング”プレイリストの中から適当に何か聴きたいな」などといったラジオ的を使い方をする方におすすめです。

 

一方の有料版では広告やすべての機能制限がなくなり、ダウンロードによるオフライン再生も可能になります。

もし再生時のデータ通信量が気になるという方でも、WiFi環境下でお気に入りの曲やプレイリストをダウンロードしておくことで、オフライン環境でも好きな音楽を通信量を気にせずに聴くことができるようになるんですね。

無料版でも十分に楽しめる方ならまったく問題ありませんが、4,000万曲をスマホに入れて持ち運びいつでも聴けるというメリットを考えれば、有料版も決して無駄な買い物ではないと言えるでしょう。

Spotifyプレミアムは3ヶ月の無料プランが試せる

Spotify – プレミアム3ヶ月無料

Spotifyは他の音楽聴き放題サービスと同じように、3ヶ月のプレミアム会員無料トライアルが利用できます。

ある程度無料プランを使っていると、「どうしてもこの曲をリピートして聴きたい」「広告なしで音楽を楽しみたい」といった欲望が出てくるんですよね。

でも月額980円は高いなと感じている方は、まず3ヶ月無料でプレミアムプランを試してみることをおすすめします。

広告なしで好きな曲を聴きまくれるのは想像以上に快感なので、もしかしたら考えを改めることになるかもしれません。笑

でも「絶対にプレミアムにはしたくない!」「プレミアムを試した後はすぐに無料プランに戻りたい!」という方は、次に解説する方法で1円たりとも支払うことなく定期購読(サブスクリプション)をキャンセルしてしまいましょう。

Spotifyプレミアムのトライアル期間終了後はどうなる?無料のまま解約する方法をご紹介

Spotifyプレミアムを解約するには、以下の手順で解約手続きを行います。

ちなみにプレミアムのトライアル期間中に解約手続きをしてもトライアルは最後まで継続されるので、「絶対に有料会員登録はしたくない!」という方はうっかり更新日を忘れてしまわないように、トライアルに登録したその日に解約手続きを行いましょう

1. [アカウント情報ページ] にログインします。

2. [プラン] にある [別のプランとお支払い方法] をクリックします。

3. [Spotify Free] にスクロールダウンして、[PREMIUM をキャンセル] をクリックします。

4. 最終確認画面まで手続きを進めてください。

ここでは、スマホ画面での解約手続きをご紹介します。

スマホアプリからは解約できないので、Safariなどのブラウザから解約手続きをしていきます。

まず、こちらからアカウント情報ページにログインしましょう。

次に、赤枠の[別のプランとお支払い方法] をクリックします。

[Spotify Free] までスクロールして、[PREMIUM をキャンセル] をクリックします。

こちらの画面でキャンセル手続きが完了すれば、プレミアム終了後は自動的に無料会員に戻ります。

ちょっとわかりにくい位置にプレミアムをキャンセルするボタンがありますが、この通り画面を進めていけばサクッと解約できるかと思います。

【音楽アプリ】無料で楽しむSpotifyの使い方。無料アプリの使い方や有料版との比較 | まとめ

Spotifyは他の音楽ストリーミングサービスと違って、ずっと無料プランでもある程度音楽聴き放題を楽しむことができます。

シャッフル再生にしか対応していないためラジオ的な使い方になってしまいますが、BGMとして音楽を流すだけなので十分だという方は無料プランでもよいかもしれませんね。

もし少しでもプレミアムが気になったという方は、先ほど紹介した方法でトライアルに登録したその日に解約手続きを済ませれば、自動更新の心配をせずに完全無料でプレミアムのトライアルがお試しできますよ。

今日の記事が、Spotifyを無料で楽しみたい人の参考に少しでもなれば嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です