音楽で稼ぐ

【投げ銭】Spotifyのアーティスト向け募金サービスをさっそく試してみた

こんにちは、スタジオ翁のIssey(@studiookina)です。

世界最大の音楽サブスクである「Spotify」が、このコロナショックを受けてついに動き出しましたね。

Spotifyに登録しているアーティストは、2020年4月23日にリリースされた「Artist Fundraising」というサービスを使うことによって、ファンから直接寄付を受けられるようになりました。

参考: Spotifyが予告していたアーティストのための募金機能の提供を開始 – TechCrunch

僕なんかはレーベルを通してSpotifyで楽曲をリリースしているため、「この仕組みは使えないのかな〜」なんて思っていたのですが、試してみると「ファンが寄付してくれたお金が直接自分の口座に入ってくる」という仕組みを誰でも簡単に作れるということがわかりました!

Spotifyのスマホ画面では、このようにアーティストへの支援をするためのリンクを表示させることができます。

今回は、具体的に僕がどのようにこの設定をしたのかをご紹介していこうと思います。

簡単で登録も無料なので、Spotifyから楽曲をリリースしている人は絶対に登録しておきましょう\(^o^)/

Spotifyの募金サービスの仕組み

Spotifyによる募金サービスの仕組みは、とても簡単。

Spotifyのアーティストページに「アーティスト個人の決済サイトのリンク」を貼ることで、ファンはそこから簡単に寄付を行うことができるという仕組みになっています。

決算サイトはアーティストの希望で指定することができるのですが、これは以下の4つから選ぶことができます。

① Cash App – モバイル送金アプリ

② GoFundMe – クラウドファンディングサイト

③ PayPal – 世界最大級の決済サービス

④ Music Relief Organization – Spotify主催のチャリティー

④を選ぶと、ファンによる支援金を直接Spotifyが主催するチャリティーに送ることができますが、①〜③を選べばファンからアーティストへ直接寄付が行えるようになります

おそらく日本に住んでいる人なら、「PayPal」を選ぶのがベストでしょうね。

「Cash App」は、Twitterの創業者ジャック・ドーシー率いるSquareという会社がやっているアメリカのサービスで、Spotifyも決算手段として好んで使っているようですが、日本ではアプリをダウンロードすることすらできません

PayPalなら日本在住でも使用できるので、日本にいながら世界中のファンによる支援を受けることができますよ。

Spotifyの募金サービスへの登録方法

この募金サービスに登録するには、「Spotify for Artists」というサービスに登録する必要があります

Spotifyで楽曲をリリースしているのに、まだアーティスト登録を済ませていないという人は、簡単なのでこちらの記事を参考にサクっと登録を済ませてしまいましょう。

参考: 【簡単】「Spotify for Artists」の認証アーティストになったよ – 申請方法から使い方まで詳しく解説 – スタジオ翁

これに登録すると、管理画面の上部にこのような表示が出てきます。

これは「ここでSpotifyのリンクを設定して、ファンによる直接支援を受けましょう」という一文なんですが、この文の一番右「Get Started」から登録をしていきます。

手続きはとてもシンプルで、このような画面から好きな決済サイトを選ぶことができます。

どのサービスにも登録していないという人は、とりあえずPayPalが便利かと思いますので、こちらの記事を参考に登録してみてください。

PayPalアカウントがあれば、海外通販や海外サイトでのプラグインの購入なんかも安全に行えるので、ひとつは持っておけば何かと使える便利なやつですよ。

参考: ペイパル(PayPal)の登録方法と使い方 – スタジオ翁

特に登録完了メールなどは届きませんが、5分もしないうちにSpotifyのスマホアプリに反映されるので、一応そちらで確認してみて下さい。

英語がわかるなら、Spotifyのこちらのページで詳しい手順や内容を確認することができます。

Spotifyのアーティスト向け募金サービスをさっそく試してみた | まとめ

簡単ですが、Spotifyによるアーティストのための新機能をザックリ紹介しました。

手順はものすごくシンプルですが、たったこれだけでSpotifyに登録しているアーティストが個人としてファンからの支援を受け取れるなんて、結構な衝撃じゃないですか?

Spotifyは、以前話題になったFacebookによる仮想通貨「Libra」にもいち早く賛同を表明したりと、とにかく動きが早い企業ですね〜。

アーティストのみなさんがこのようなサービスを使って、コロナ危機を無事乗り越えるための一助になれば嬉しいです😌

⬆目次に戻る

0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です