2021年ブラックフライデーセールが本格化!セール情報はこちら

-使用機材-

現在のモニター環境や、ミキシングに使用しているソフトをいくつかリストアップしています。

高額なアナログ機材を取り入れているわけではありませんが、ミキシングは機材よりもモニター環境が命。

フィンランドの高性能スピーカー「Amphion」を使うことで、ミックスの細部まで細かく調整することができます。

モニター環境

・スピーカー: Amphion Two18

・オーディオインターフェース: Antelope Orion Studio 2018

・ヘッドフォン: Phonon SMB-02

・音場補正: Sonarworks Reference 4

ソフトウェア

・Pro Tools

・UAD

・Plugin Alliance

・Fabfilter

・Soundtoys