スタジオ翁トップページ

新着記事

もっとみる

おすすめ

 

音楽制作/DTM
【厳選】DTMはYoutubeで学べ! 初心者から上級者までオススメのYouTubeチャンネル12選(海外編) 今日は音楽制作を学ぶための方法として、「YouTube」を紹介します。 ぶっちゃけ文字だけの情報では、なかなか細かい制作の...
【詳しく解説】バスコンプでミックスにまとまりを出す方法 - バスコンプを使った具体的なミックスの手順自分の曲に、どこかまとまりがないと感じたことはないでしょうか?「バスコンプ」を使えば、音量調整やEQでは出せないミックスの「まとまり」や「一体感」を出すことができます。手持ちのコンプで調整する方法やおすすめのプラグインも紹介します。...
【完全版】海外レーベルへの正しい「デモ」の送り方(テクノ, ハウス, エレクトロなどのダンスミュージック)海外レーベルから音楽をリリースするにはいったいどうすればよいのでしょう?曲を海外売り出すための具体的なアプローチの方法やレーベルを選ぶ際に気をつけること、売り込みの失敗例なども一挙公開いたします。海外向けの英文メッセージの例もご紹介。...
MS処理を使って「空間」をコントロールする方法MS処理を使えば、空間のより細かいコントロールが可能になります。MS処理ができるプラグインやMS処理に関する5つのアイデアなどを紹介しているので、このテクニックを使ってミキシングをさらに上達させたい人にぴったりの内容です。...

もっと見る

DJ
【解決】PCDJはクラブでも使える?年間2,000人のDJを見てきた僕が解説するパソコンで本格的にDJをするための具体的な方法をクラブエンジニアが解説します。PCDJ特有の機能を使いこなすことで、普通のDJスタイルでは不可能なプレイをすることもできます。おすすめのコントローラーやPCDJの音質、現場でどのくらいのDJが実際使っているのかなど解説していきます。...
【東京都内】DJの練習ができるスタジオ3選 - 料金比較やそれぞれの特徴もご紹介DJの練習ってどこですればいいのでしょう?これから紹介する3つのスタジオを使えば大音量でたっぷりDJの練習をすることができます。24時間使えるスタジオから無料でDJブースを開放しているバーまでバラエティに富んだおすすめスタジオ3選のご紹介です。...
【結論】DJはWAVかMP3どちらの音源を使うべきか - クラブエンジニアからみた音質の違い こんな疑問にお答えします。 DJするならWAVにするべき!いやMP3で問題なし!とクラブ業界では数々の論争が繰り広げられていま...
Bandcamp
【2020年版】Bandcampの使い方とそのメリット - 大手ダウンロードサイトBeatportとの違いとはBandcampは個人でしている音楽を購入出来るサービスですが、Beatportなどの大手サービスと比べてどのような違いがあるのでしょう?Bandcampで曲を買うことのメリットや、具体的な購入方法まで解説していきます。...

もっと見る

音楽機材
【GEAR SUNDAY】Floating Pointsのスタジオ機材DJと楽曲プロデュースのどちらにもこだわり抜き、才能を発揮するアーティストは音楽界において数少ないですが、Floating Points...
Apollo Twin MKⅡ - Universal Audio
【UAD歴5年】「Apollo Twin MKⅡ」は10万円で買える最強のオーディオインターフェースか?ライバル機「Babyface Pro」と比較してみた予算10万円なら「Apollo Twin」か「RME Babyface pro」がもっとも有力な選択肢でしょう。この二つの音質や機能の違いについて詳しくみていきます。応用的に、インプットを10chに増やす方法も解説しています。...
【レビュー】なぜ「PHONON SMB-02」は最高のモニターヘッドフォンなのか?スタジオの大定番「SONY MDR-CD900ST」に変わるヘッドフォンを探していますか?「PHONON SMB-02」は、世界中のマスタリングエンジニアやプロデューサーにも愛用されている、日本発の新定番モニターヘッドフォンです。低域の再生能力に優れているのでダンスミュージックの制作者にもファンが多いのが特徴です。...
【2020年版】DTMにおすすめMIDIキーボード7選。それぞれの特徴や使い方を徹底解説DTMで効率よく作業するなら必ず持っておきたいMIDIキーボード。今日は、用途や値段別に合計7つのキーボードをご紹介していきます。初心者用からマニアックなものまで取り上げているので、あなたのお気に入りが見つかるかもしれませんよ。...

もっと見る

お得な情報

もっと見る