音楽コラム

【まとめ】DTM初心者におすすめの「Kindle Unlimited」本をひたすら紹介していく

みなさんはどのように音楽制作を学んでいますか。

音楽制作を学ぶ方法はたくさんありますが、主にこの5つのどれかではないでしょうか。

・人に教えてもらう

・音楽ブログや音楽情報サイトで学ぶ

・YouTubeで学ぶ

・書籍で学ぶ

・学校に行く

僕が実際に一から音楽制作を学んだときはこれらすべての方法を試してみましたが、一番効率がよいのは音楽情報サイトやYouTubeですね

翁
最近のブログやYouTubeは、情報量がすごいからのぉ。

自分のわからないところや学びたいところから学ぶことができ、かつ無料なのでコスパ最強です。

しかし音楽情報サイトやブログ, YouTubeは個人でやっていることが多く、情報の精度としては学校や書籍に劣ってしまいがちです。素晴らしいサイトもたくさんありますが情報にまとまりがないサイトもあり、欲しい情報を得るのにあちこち回らなければならないことも。

完全初心者は学校で学ぶという選択肢もありますが、音楽制作が学べる学校はわりと授業料が高めなので、相当気合いを入れないと一歩踏み出せませんよね。

 

そこでおすすめなのが、「Kindle Unlimited」です。

「Kindle」というのはAmazonの電子書籍用デバイスのことですが、「Kindle Unlimited」は月額を支払うことで一部の書籍が読み放題になるというサービスです。

これがDTMの学習にめちゃくちゃ使えるので、「Kindle Unlimited」の使い方やDTMをしている方にオススメの対応書籍をご紹介していこうと思います。

目次

「Kindle Unlimited」ってどんなサービスなの?

このような電子書籍専用のデバイスを見たことがあるでしょうか。

これがAmazonが販売している「Kindle」という端末で、Amazonの電子書籍に対応した本ならこの端末にダウンロードして読むことができます。

 

娘
普段から本読まないから、そんなの持ってないよー。
翁
心配無用じゃ。

KindleにはiPhoneやAndroid用のアプリがあるので、スマホでも電子書籍を読むことができるんです

Kindle Unlimitedは、月額980円で対応書籍が読み放題。

まれにキャンペーンで、3ヶ月99円読み放題のサービスを行なっていることもあります。

 

Kindle Unlimitedに対応しているDTM関連書籍はたくさんあるので、早速どんな本が読めるのかご紹介していきましょう。

DTM初心者におすすめのKindle Unlimited本【DTM編】

サウンド&レコーディング・マガジン

まず外せないのがこちら。

正直、これ一冊で元が取れてしまいます。(Kindle価格1,080円)

音楽制作をしている多くの方が、この雑誌のお世話になったことがあるのではないでしょうか。

アーティストのスタジオを訪れたり、結構深いところまで専門知識を解説するコラムがあったりと非常に内容が充実しています。

シンセサイザー入門 Rev.2

シンセサイザーの基礎がわかります。

プリセットを使わず自分で音作りをして制作してみたいと思ったら、まずこの本を読んでみましょう。

基礎的なシンセサイザーの仕組みが理解できますよ。

テクニック99シリーズ

「テクニック99シリーズ」は「アレンジャーが教える編曲テクニック」や「プログラマーが教えるDTMテクニック」「エンジニアが教えるボーカル・エフェクト・テクニック」などさまざまなシリーズが出版されています。

いちばんわかりやすいDTMの教科書 改訂版

本当に音楽制作の基礎の基礎まで丁寧に解説されています。

DTMを始めたいけど、何から手をつければよいか全く分からないという方は一読してみましょう。音楽制作がどういうプロセスで行われているのかがよく分かります。

DTM初心者におすすめのKindle Unlimited本【ミキシング・マスタリング編】

DTMミキシングの基礎技術を解説付きで実演しちゃいました

プロが何を意識してミキシングをしているのかが分かります。

ミキシングに自信のない方はさらっと読み通してみるとよいでしょう。

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!

ある程度DTMを学んでいくと、どうも自分の作った曲はプロに比べて音が薄いと感じてきます。

そこにはひとつ音圧というものが関係しているのですが、その音圧をどうやって自然に上げるのかに焦点を絞った本です。ミキシングや音圧についての基本的な考え方が学べます。

DAWではじめる自宅マスタリング

こちらでは基礎的なマスタリングの知識が学べます。

マスタリングにおけるEQやコンプの使い方、その他サードパーティ製プラグインを使用したマスタリングの方法など、マスタリングに興味をもったらまず手に取ってみたい本です。

新・エフェクターの全知識

上記二冊の石田ごうきさんの本の中でも紹介されているこの本。

さまざまなエフェクターが事細かに解説されており、エフェクターをこれから使いたい, もしくは使っているギタリストやシンセ奏者にオススメの内容です。

スグに使えるシリーズ

「スグに使えるシリーズ」はEQの他にコンプやディレイ, リバーブなどのレシピもあります。

これらのエフェクトは状況に応じて使い方は異なりますが、全く使い方がわからないという方はシチュエーションごとにどのような使い方をするのかを知ることで、さまざまなシーンで応用することができるようになるでしょう。

DTM初心者におすすめのKindle Unlimited本【音楽理論編】

マンガでわかる!音楽理論

全3冊のマンガでわかるシリーズです。

タイトルの通り、マンガ形式になっていてとても理解しやすいです。

基本的な音楽理論の知識を網羅しています。

クラブ・ミュージックのための今すぐ使えるコード進行+ベース&メロディ

特典として付いている音源データはダサさの極みのような音ですが、紹介されているコード進行はそれなりに使えるかもしれません。

多くのサンプルが紹介されていて、コード進行の他にも使用可能なスケールやベースライン、フレーズの狙いなどが解説されています。

もう途中で投げ出さない!イメージを1曲に仕上げる作曲テクニック

基本的な音楽理論と、5曲の実例に沿った楽曲制作方法の解説があります。

「5曲だけかよ」と思われるかもですが、侮るなかれ。

もう途中で投げ出さないというタイトルの通り、目的の雰囲気を目指すためのコード進行や考え方がかなり細かく解説されています。

転調テクニック50

タイトルの通り、転調についての具体的なテクニックが書かれた本です。

主にポップスを制作している方にオススメします。

DTM初心者におすすめのKindle Unlimited本【モチベーション編】

作曲・編曲・作詞でプロになりたい人が成功する方法 挫折する理由

プロの作詞家/作曲家になるための方法論や心構え, コンペで勝ち抜くための知識などが、現役音楽ディレクターというクリエイターを選考する立場から書かれています。

音楽で一生食っていきたい人のための本

主に音楽で食っていくためのマインドの部分を書いた本です。

音楽で飯を食っていくための具体的な方法というよりは、ビジネス書や自己啓発書のような内容です。

次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル

タイトルの通りセルフマネジメントの本です。

少し古い本ではありますが音楽業界がどのように成り立っているのか、どのようにアーティストである自分を売り出していけばよいのかが理解できる一冊です。

J-POPやアニソンの作曲家を目指す方は読んでみるとよいかもしれません。

業界の構造や心構えなどが書かれています。

DTM初心者におすすめのKindle Unlimited本【番外編】

DJをはじめるための本

DJが何をしているのか、DJを始めるにはまず何を準備したらよいのかなど詳しく解説されています。ミックスの手法などにも触れており、今からDJを始めてみたい人にはぜひおすすめしたい一冊です。

【まとめ】DTM初心者におすすめの「Kindle Unlimited」本をひたすら紹介していく | まとめ

いかかでしたでしょう。

ここに挙げたのは、「Kindle Unlimited」で扱っているDTM関連書籍のごく一部です。

Kindle Unlimitedで扱っているDTMの本は基本的に初心者向けのものが多いですが、中にはDTMを始めて数年経つという方にも非常に役立つ書籍もあります。

まずは「SleepFreaks」などの無料サイトでDTMを学習するのも良いですし、本だと体系的に学びが得られるので初心者の方にも非常におすすめの学習法です。

 

他にも「Kindle Unlimited」にはDTMに役立つ本がいくつも取り揃えてあるので、気になった方は登録してみましょう。

初月無料体験もやってますよ。

↓「Kindle Unlimited」に登録して、無料体験してみる↓

0