機材

Soundtoys 「Little AlterBoy」の特徴と使い方を解説!! ボーカルを一瞬でモダンサウンドにするプラグイン

今日は、Soundtoysからボーカル用ピッチシフター「Little AlterBoy」をご紹介しましょう。

Little AlterBoy – Soundtoys

Little AlterBoyはただのピッチシフターではなく「フォルマントピッチシフター」という少し特殊なピッチシフターで、これを使えば最近よく聞くようなモダンなピッチ処理をボーカルにかけることができます。

これは動画を見ると分かりやすいので、一度ご覧ください。

 

いかがでしょう。

「あーこのエフェクト聴いたことある!!」という方が、結構いるのではないでしょうか。

このプラグインを使えば、誰でも簡単にこのようなピッチ処理が行えます。

扱い方は非常に簡単なので、サクッと使い方や特徴を見ていきましょう。

Soundtoys 「Little AlterBoy」の特徴と使い方を解説!!

Little AlterBoyは面倒な細かい設定が必要なく、すぐに使用することができます。

それぞれのパラメーターの意味を理解しておきましょう。

PITCH – 1セミトーンごとにピッチを変更できる

FORMANT – ボーカルに独特なキャラクターを持たせる

DRIVE – 真空管サチュレーションをかける

MIX – 原音とエフェクト音のバランスを調整する

非常にシンプルですね。

「FORMANT」という見慣れないパラメーターがありますが、これがLittle AlterBoy最大の特徴と言ってもよいでしょう。

このフォルマントをうまく操ることで、ボーカルに独特なエフェクトを加えることができるのです。

後ほど詳しくご紹介しますね。

 

あとは「MODE」の選択です。

TRANSPOSE – 基本的なピッチシフトモード

QUANTIZE – ボーカルを最寄りのクロマティック音階に近づけることで、より音楽的なピッチシフトが可能になる

ROBOT – ピッチが固定されてロボットのような音になる

基本的には「TRANSPOSE」モードでOKです。

ロボットボイスが欲しいという方は、「ROBOT」モードを使いましょう。

Soundtoys 「Little AlterBoy」に搭載の「フォルマント」がモダンサウンドの鍵になる

Little AlterBoy最大の特徴が「FORMANT」というパラメーターだと説明しましたが、フォルマントとはいったい何なのでしょうか。

フォルマント=人間の声に含まれる周波数のピークのことで、これが声質を決定づける大きな要因になっている

このフォルマントを変化させることで、独特なエフェクト効果を生み出します。

公式マニュアルによれば右に回すと女性的な声に、左に回すと男性的な声になるとのこと。

Little AlterBoy – 公式マニュアル

実際に使用してみると、単純にピッチを変化させるだけのパラメーターではないということが理解できるかと思います。

過激に変化させると明らかに不自然な音になってしまいますが、このエフェクトによって声質を変えたり、微妙に変化させた声をもとの声に重ねることで厚みを出したりといった使い方ができます

うまく使いこなして、現代的なボーカルサウンドを手に入れましょう。

Soundtoys 「Little AlterBoy」の特徴と使い方を解説!! ボーカルを一瞬でモダンサウンドにするプラグイン | まとめ

いかがでしたでしょう。

非常にシンプルなプラグインですが、うまく使えば音楽制作の強力な武器になること間違いなしです。

気になった方はぜひ手にとってみて下さい。

Little AlterBoy – Soundtoys

「Plugin Boutique」でのDTMプラグインの買い方【圧倒的にお得】Plugin Boutiqueでの購入方法やお得な使い方を、画像付きで丁寧に解説していきます。セールはあるの?トークンやVCはどうやって使う?といった情報もまとめて紹介しています。...
0
この記事も読まれています