ハードウェア

「Oktava MK-012」というコンデンサーマイクを個人輸入してみた

最近、ロシア生まれのコンデンサーマイク「Oktava(オクタヴァ) MK-012」を購入したので、その使い心地と購入する際の注意点などについて紹介していきます。

直接ドイツのサイトから買ったのですが、いろいろトラブルがあって大変でした…💦

先に結論を書いておくと、個人輸入はオススメしません!(理由は後ほど)

 

音に関しては、僕がコンデンサーマイクにそこまで詳しくないという理由もあり、他のマイクとの音質の違いなどはあまり語れないのですが…

音質に関するプロの意見が知りたければ、こういう記事の方が参考になるでしょう。

参考: Oktava ~ 伝統の“音”をロシアの地で継承する、正統派マイク・ブランド #2

 

今回はレビューというか、個人的な感想や購入体験記みたいな感じになります。

Oktava MK-012を購入しようか迷っている(特に個人輸入しようとしている)、という人の参考になれば嬉しいです😃

Oktava MK-012について

Oktavaはロシア産のマイクメーカーですが、生産・管理などはドイツで行われています。

海外では同価格帯の「RODE NT5」とよく比較されますが、「Oktava MK-012」はサウンドハウスなどの大手サイトで販売されていないので、日本での知名度はそこまで高くない印象。

 

今回僕が買ったのは「Oktava MK-012-02 MSP4」というセットで、内容はこんな感じです。

・マイク ×2

・カプセル(カーディオイド) ×2

・カプセル(オムニ) ×2

・10dBパッド ×2

・マイクホルダー ×2

僕はステレオで録音したかったので2本セットを購入しましたが、他にも1本セットやさまざまな指向性カプセルが付いたセットなどもあります

目的に応じて、本数やカプセルの指向性を選べるのはいいですね。

 

日本だと、「Amazon」「イケベ楽器」で販売されています。

Oktava MK-012 Silver – Amazon

Oktava MK-012 Silver – イケべ楽器

コンデンサーマイクを探していた理由

そもそもコンデンサーマイクを買おうと思ったきっかけは、ハンドパンが録音したかったからなんですが・・・

そもそもハンドパンって何?って感じですよね。

 

ハンドパンは、こんなキレイな音色の楽器です。

これを録音しようと、最初は家にあった「SHURE SM57」を使ってみたのですが、イマイチ良い音が録れませんでした。

なので「ハンドパンに合う最高のコンデンサーマイクはないかな〜?」とYouTubeを観ていると、めちゃくちゃ参考になる動画に出会ってしまったんです・・・

 

それがこちらの「15本のマイクでハンドパンの音色を聴き比べる」という、まさに自分のために作られたんじゃないかと思ってしまうほどのマニアックな動画。

 

僕の経験上ですが、YouTubeで聴いてもある程度、音質の良い悪いは分かります。

なのでこの動画を参考に、お財布と相談しならがら決めていきました。

やっぱり「RODE NT5」と迷ったんですが、けの良さ」や「指向性が選べる」という点から、今回は「Oktava MK-012」を選びました

音は良い、と思う

無事ドイツから到着したので試してみたところ、ノイズも少なく、かなりキレイな音が録れるなと感じました

やっぱり繊細な音を録音しようと思ったら、コンデンサーマイクが良いですね。

高価なマイクだと全然違うのかもしれませんが、個人で録音するには十分すぎる品質だと思います。

 

試しにキーボードのタイピング音も録音してみたのですが、かなりASMR感が出ていて心地良かった〜\(^o^)/

楽器だけでなく、ASMRやナレーションの録音などにも使えそうです

品質はイマイチ?個人輸入をオススメしない理由

冒頭でも少し触れましたが、購入後ちょっとしたトラブルがありました。

マイクカプセルを試している時、1つだけ定期的に「ボフッ」という音がするカプセルを発見したのです。

調べてみると、湿気による影響みたいですね。

コンデンサーマイクを湿気の多い場所に置いておくと、ありがちな現象とのこと…(新品なんだけど)

 

直接Oktavaに問い合わせてみても、

「日光に30分くらい当ててみてくれ!それでもダメなら交換するよ!」

と言われました。(ああ、海外っぽい…)

実際やってみると一瞬だけ直ったものの、数日経つともとどおり…

すべてのカプセルをちゃんと比較してみると、他にも微妙にノイズが入っているものがあったので、結局2つのマイクカプセルを送り返すことになりました

 

まあ、その後のカスタマーサービスの対応は悪くなかったのですが、もう1つのカプセルは、ペアで購入して比較していなければ気付かないレベルのノイズだったので、Oktava大丈夫?と品質管理についてはちょっと疑問が残りましたね。

交換してくれるのはいいけど、もう一回海外から空輸で送ってきて「その間に壊れないかな?」「また関税かかるの?」と、心配で髪の毛も3本ほど抜けました。

 

僕はたまたま運が悪かったのかもしれませんが、やはり日本の楽器屋で購入する方が余計な心配ごとは減るし、交換にもすぐに応じてくれるでしょう

日本で買うと少し高いですが、安心をとるなら個人輸入はしない方が良いなと感じました。

「Oktava MK-012」というコンデンサーマイクを個人輸入してみた | まとめ

さて、少しばかりトラブルもありましたが、なんだかんだ言ってもOktavaは良いマイクだと思います。

コンデンサーマイクってどれも結構高いので、安くて音が良いマイクを探しているという人にはぜひ検討してみてもらいたいですね。

日本だと「Amazon」か「イケベ楽器」に売っていると紹介しましたが、おそらくAmazonはカスタマーサービスが海外になってしまうので、何かトラブルがあっても対応してくれるであろう「イケベ楽器」の方がおすすめですよ。

Oktava MK-012 Silver – イケべ楽器

この記事が、マイク選びの参考になれば嬉しいです😌

⬆目次に戻る

0
CTA画像
2020年のブラックフライデーセール情報を随時更新中!
無料プラグイン情報や、今年のおすすめプラグインも紹介しています。今年最大の大幅値引きセールを活用して、お得にプラグインを購入しましょう\(^o^)/
Black Fridayセールを見に行く
この記事も読まれています