音楽制作/DTM

【超重要】アクティブリスニングのすすめ – あなたの音楽はなぜプロに及ばないのか

音楽制作の基本はマネることです

特に初心者の場合は音楽をよく聴いて、ジャンルによってある程度決まっている「型」を学ぶことから始めなければいけません。

テクノならこんなキック、トラップならこんなハイハット、ダブステップならこんなシンセベースという風にある程度決まった楽器の使い方や構成というものが存在するので、それをマネて楽曲に取り入れつつ自分のオリジナルの形をつくっていきますが、そのために必ず必要になるのが楽曲の分析です。

翁
分析なんて、なんだか難しそうじゃのー

分析といってもそんなに難しく考える必要はなく、要はその楽曲がどんな風に構成されているかやどのような楽器が使われているかを知ることが大切だということ

今回は楽曲を解析する上で非常に大切な「アクティブリスニング」というリスニング方法をご紹介しましょう。

簡単ですが、とても重要な考え方です



アクティブリスニングとは

アクティブリスニング」の対義語は「パッシブリスニング」ですが、おそらくみなさんが普段行っているのはこのパッシブリスニングです

パッシブリスニングとは例えば、電車で移動しながら、作業をしながら、移動しながら、食事をしながら音楽を聴くことを言います。つまり何かをしながら音楽を聴いている状態です。

一方、アクティブリスニングとは音楽を聴くこと以外に何もしない、完全に音楽に集中できる環境でリスニングをすることをいいます

 

なんだそんな簡単なことか、と思うかもしれません。

しかしパッシブリスニングを普段から行っている人は注意しましょう。

毎日新しい曲やミックスが大量に発表され消費される時代に、このパッシブリスニングを行い音楽を聴いた気になっていると何のインスピレーションも得ないまま、ただ毎日音楽をチェックしている気になってしまいます。

日常での音楽リスニングの罠

僕は作曲をしながらDJもしているので、毎日大量の曲をチェックしていました。

曲作りの際に何か参考になる曲はあるかなとよく電車の中や移動中にチェックしていましたが、いざ音楽をつくろうとすると、その大量の楽曲チェックが何の役にも立っていないことに気づきました

電車で聴いていたミックスがどんな内容のミックスだったのか、聴いていた楽曲はどんな楽器が使われていてどういう構成になっていたのかなど何ひとつ頭に入っていなかったのです。

 

パッシブリスニングのメリットは電車での移動中や何かをしながら音楽を聴くことができるので、毎日大量の楽曲やミックスをチェックできるということです。

ただ楽しんで聴く分にはまったく問題ありませんが、そのリスニングを自身の音楽スキルの向上に役立てようと思っているならアクティブリスニングの方をおすすめします。

 

アクティブリスニングは次のような人に向いています。

・DJミックスの構成を学びたい

・楽曲にどんな楽器が使われているのか知りたい

・楽曲の構成やドラムパターンなどを自身の楽曲に活かしたい

 

これらの事は、パッシブリスニングでは何も身につきません。

音楽を聴いているつもり、毎日頑張って新曲をチェックしているつもりにならないよう正しいリスニングの方法を学びましょう。



アクティブリスニングのための環境づくり

アクティブリスニングには、準備と心構えが必要になります

順番にみていきましょう。

よいモニターヘッドフォンを用意する

まずモニター環境は非常に大切です。

モニター環境がよくないと、本来聴こえるべき音が聴こえません

モニタースピーカーはいいものを揃えると値段がかかりますし部屋鳴り(ルームアコースティック)も整えないと正しいリスニングができないので、ヘッドフォンでのリスニングをオススメします

 

まだヘッドフォンを持っていないという人は、こちらがオススメです。

【結論】クラブエンジニアが選ぶ最強モニターヘッドフォンは『PHONON SMB-02』DTMを始めるならヘッドフォンは欠かせないアイテムです。 ヘッドフォンはスピーカーに比べ、定位が分かりにくかったり耳が疲れるといっ...

誰にも邪魔されない空間をつくる

集中できる環境なら外でも構いませんが、室内でのリスニングをおすすめします

なぜなら風の音や自動車の音, 人の声などが周囲から聞こえると、楽器の音は聴こえても奥で鳴っているシンセの音やリバーブなどのエフェクトのかかり方など細かな部分までリスニングすることが出来ないからです

室内で目を閉じて、楽曲の最初から最後まで一度丁寧にリスニングしてみましょう。

専用の音楽ソフトをつかう

お金に余裕がある人は、こちらの「Audirvana」というソフトでのリスニングをオススメします。

https://audirvana.com/

"Audirvana vs Fidelia" 音質がいいのはどっち?Macで使える音楽プレイヤーを比較してみた。いくらCDやハイレゾの良い音源を持っていても、iTunesで聴いていたら意味がありません。今日はMacで使える音楽プレイヤーのAudirvanaとFideliaを比較してみます。音楽を作っている人や、より良い音で音楽を楽しみたい人は要チェックです。...

これを使うと楽曲に含まれる楽器やエフェクトが細かな部分まで聞き取れますよ。

2018年、MacとWindowsどちらにも対応しました。

音楽を解析する

音楽を解析する時に、注意して聴くべきポイントがいくつかあります。

まずはこのようなことに注意してリスニングしてみましょう。

・BPMはいくつか

・どんな楽器が聴こえるか

・ドラムパターンは

・メジャーかマイナーか

・時系列で楽器の構成がどう変化していくか

・フィルターのかかり方や変化

・イントロ, サビ, ブレイク, アウトロはどこか

同じ楽曲を、何度か視点を変えてリスニングすることが大切です

一度にすべての情報を網羅することはできないので、自分が注意して聴きたいポイントを絞って一曲聴いてみましょう。

 

目を閉じて集中した状態でリスニングしていると、ドラムパターンやシンセのフィルターのかかりなどが少しづつ変化しているのが分かります。

アーティストはオートメーションなどで曲中にとても細かな変化をつけているので、なんとなく聴いていると気づかないようなことが実はたくさんあるんです。

あなたの曲に「生命感」「躍動感」を与える方法 - オートメーションの活用で作品のクオリティは跳ね上がる!制作も終盤に差し掛かり構成も曲のまとまりも良いのに、なんとなく曲全体が平坦でつまらないと感じることはないでしょうか。 それはミック...

他にも楽器のパンはどこに振られているか, シンセはどのようにレイヤーされているか, コンプは各楽器にどのくらいかかっているか, どのようにリバーブやディレイなどのエフェクトが使われているかなど、目的を持ってリスニングをするようにしましょう



アナライザーを使った音楽解析

SPAN」などのスペクトラムアナライザーをつかって、周波数ごとにリスニングしてみるのもよいでしょう。

英語ですが、フリーソフトなので無料でダウンロードして使用することができます。

https://www.voxengo.com/product/span/

 

DAWについているEQやフィルターを使用するのでもかまいません。

ベースラインを中心にリスニングしたいなら、フィルターを使って300Hz以下の音だけにフォーカスして聴いてみるという方法もあります。

これならビートやメロディによって聞き取りづらい低域のリスニングが容易になります。

 

この方法はミックスやマスタリング時に、レファレンス曲と自分の楽曲を聴き比べる際にも役に立ちますよ。

まとめ

いかがでしたでしょう。

「アクティブリスニング」とカッコよく言っていますが、目を閉じて一曲に集中するというだけのことです。

ただ僕もそうでしたが、家ではゆっくりリスニングをする時間が作れず通勤中にイヤホンで曲を聴いていました。

いや、アクティブリスニングをおろそかにしていたんです。

 

通勤しながらじっくり聴いていたつもりでも、家で腰を据えてリスニングをするのとでは一曲から得られる情報に雲泥の差がありました

もちろん楽しみやリラックスのため, 新曲のチェック, 新しいアーティストのチェックなどに電車の中で音楽を聴いたりするのはかまいません。僕も今でも行います。

しかし楽曲制作のためのアイデアが欲しかったり、制作に行き詰まっていて他のアーティストからインスピレーションを得たい時などは、アクティブリスニングがとても効果的です。

 

もし過去の僕と同じように制作に行き詰まっている人がいるなら、一度ゆっくり音楽を聴いて分析する時間をつくってみてください

必要ならリスニングの際にメモをとって情報をまとめてみましょう。

 

何か新しい発見や、制作に役立つアイデアが出てくるかもしれませんよ。

 

参考文献

Activ4 tips to help you better analyze music – https://splice.com/blog/4-tips-to-help-you-better-analyze-music/

How to Sharpen Your Music Listening Skills – https://entertainment.howstuffworks.com/how-to-sharpen-music-listening-skills.htm

Use Active Listening Techniques To Learn Music Faster – https://www.musicnotes.com/now/tips/use-active-listening-techniques-to-learn-music-faster/

Active Listening for Music Learning and Fun – https://www.hoffmanacademy.com/blog/active-listening/

Why Active Listening Is The Most Important Skill For Musicians – https://blog.landr.com/active-listening-skill-producers/