DTM

指一本でコード生成できるXferRecordsの『Cthulhu』はアルペジエーターとしても超優秀

XferRecordsはどんな会社か

XferRecordsはNIの『Massive』などと比較されることも多いEDMやエレクトロなどに使える強力なウェーブテーブルシンセ『Serum』や、サイドチェーンコンプなどによく使われる『LFOTool』などを販売する会社です。

そのXferRecordsが数年前に発売し、昨年に日本の代理店も取り扱いを始めたのが、この『Cthulhu』というプラグインです。

Cthulhu – Xfer Records

『Cthulhu』で出来ること

『Cthulhu』は簡単に説明するとコードジェネレーターアルペジエーターというふたつの働きをあわせ持ち、たった一本の指でコード進行からアルペジオの生成までを行えるすごいやつです。

コードのパターンをいくつか記録し指一本でコード進行を作成、そのコードをもとにアルペジオを奏でることができます。さらにピッチやゲート、オクターブなどの様々なパラメーターを編集することで複雑なアルペジオを直感的に生成することが可能。MIDIに対応したハードシンセサイザーならこの『Cthulhu』で生成したコードやアルペジオを適用し演奏させることもできます。

こちらの動画では前半にコードジェネレーター、後半にはアルペジエーターの解説をしています。

アーティストプリセットであの憧れの音が手軽に演奏できる

自身で新たなコードパターンを発掘するのも楽しいですが、こちらのADSRというサイトから販売されているようなアーティストプリセットを使用すると、著名アーティストのヒット曲で使われたコードを簡単に再現することができます。主にEDM主体のアーティストプリセットですね。

  • Chainsmokers
  • Marshmello
  • Dj Snake
  • Martin Garrix
  • Zedd
  • Flume
  • Porter Robinson
  • Calvin Harris
  • Madeon
  • Tchami
  • Oliver Heldens
  • Duke Dumont
  • Major Lazer
  • Galantis
  • Kygo
  • Jack U

https://www.adsrsounds.com/product/presets/airwaves/

こちらはSugar Soundsが販売する180個ものFuture Bassのプリセットが入ったパックです。

https://surgesounds.com/xfer-cthulhu/

まとめ

こうやって見ていくとコードジェネレーターに関するプリセットやチュートリアルが多いことから主にコード作成のためのツールだと感じるかもしれませんが、私はほとんどルペジエーターとしての機能しか使っていません。

Logic ProやAbleton Liveなどのアルペジエーターより細かな設定が可能なため、最初に説明したようにとても直感的で簡単に複雑なアルペジオができてしまいます。「アイデアが浮かばない!」「あのアーティストのような飽きの来ないアルペジオのフレーズはどうやって作るんだ?」と悩んでいた時、『Cthulhu』にはとても助けられました。

DTMを始めたばかりの方にはもちろん、曲づくりがマンネリ化してしまった玄人にもおすすめのプラグインです。

Cthulhu – Xfer Records

1+
この記事も読まれています